トップ > 焼酎 > 黒木本店

黒木本店

全17件




 

豊かな大地
豊かな森
豊かな空
そして
豊かな水。
こんなにも恵まれた地が
他にあるのだろうか。

この豊かな地に
恥じぬよう、
ただひたむきに
ただ精一杯に
ただ一心不乱に
そして
頑固に。
焼酎を造り続けよう。




黒木本店





明治18年、蒸留釜から最初の一滴が滴って以来、私達はひたすら焼酎造りの道に精進してきました。

焼酎造りに込める黒木本店の想いをひとことで言い表すなら「焼酎一筋」
そこには焼酎だけを造り続けるのではなく、焼酎という、土地に根ざした伝統文化を守り、継承していくという意志も込められています。

だからこそ黒木本店は農業から焼酎造りを始めます。土地を耕し、種を蒔き、栽培から収穫まですべてを自分たちの手でおこなうのです。

さらに製造過程で生じる廃棄物は有機肥料として有効利用し、自然の恵みを自然に還す。それが黒木本店の焼酎造りです。
時間も手間もかかるやり方です。
しかし、そうすることでしか造ることのできない理想の焼酎があるのです。




焼酎は人と人を繋げ、その人生を豊かにする。
人を結ぶ。心をほどく。

それこそが黒木本店の大義です。




宮崎・児湯の大地と水

「太陽と緑の国」を謡う宮崎県。
統計によると平均して年間50日が快晴という全国有数の日照時間を誇る県です。また、高鍋町のある宮崎県児湯郡は良質な湧き水の産地として古くから知られています。太陽と水の恵みによって育まれる黒木本店の焼酎は、日本の他の場所では決して造ることはできない焼酎。「宮崎県児湯郡高鍋町」という土地でのみ造ることができる焼酎なのです。




尾鈴山蒸留所はこちら






 



 
 
生産者情報